亜鉛で育毛は常識!−10歳が叶います

薄毛気にしてる人必見です

男性の悩みで常に上位にランキングされるのが、この薄毛などの髪の毛に関する老化現象です。20代から始まる人もいれば、50代なのに悩まなくてもいいという人もいます。

 

しかし、多くの男性は40代〜50代になればこれまでと比べて髪の毛の量が減って来ます。
誰しも、髪の毛は薄くなりたくありません。このような老化現象ですが、何か効果的な方法はあるのでしょうか?

 

 

 

 

その答えは、「あります」ということになります。

 

 

髪の毛の悩みには、からだの内側と外側からの同時ケアが一番効果的と言われています。
女性が、肌の悩みを解消したいときに、顔に化粧品を使い、コラーゲンやプラセンタなどのドリンクなどを飲んだりしますよね。

 

あのような感じをイメージして下さい。
肌に良い成分、髪の毛に良い成分というものがあり、それは実際の髪の毛や毛穴に塗らなくてもからだの内側から効果を出すのです。

 

 

しかし、多くの薄毛に悩む男性は、髪の毛もしくは毛穴にアプローチするという方法でしか対策をしません。
ですから、薄毛が進行してしまい、結局「効果がなかった」と言うようなことになるのです。
からだの内側からアプローチする薄毛対策方法について今回は紹介します。
今日からできることが満載です。

 

亜鉛をサプリで補給して薄毛対策 

 

薄毛対策何していますか

男性が薄毛について気にし始めるのが30代〜40代頃だと言われています。
中には、20代で悩んだり実際薄毛になってしまうという人もいます。

 

この差は何なのでしょうか?ひとつは、遺伝ですよね。母方のおじい様が若くして髪の毛を無くしてしまうという状態の場合は、薄毛になる傾向があるようです。
遺伝だから仕方ないと思っていても、遺伝だけではないという可能性もあります。努力することは無駄ではありませんよ。

 

 

そして、AGAと呼ばれる男性型脱毛症です。少し前にテレビでも見かける機会がありました。これは、成人男性の30%が発症すると言われています。
こちらも体質的な遺伝がありますが、多くは男性ホルモンが関与しています。男性ホルモンであるテストステロンが関係しています。
とは言っても、この男性ホルモンであるテストステロンの分泌がよいことで薄毛になると考えるのはちょっと短絡的です。

 

確かに、テストステロンの分泌がよいと、薄毛になりやすい傾向があるということは言えるでしょう。
しかし、ひとつの理由で薄毛になるというわけではなく、いくつかの理由が複雑に絡みあって薄毛になるのです。ですから、薄毛も単純ではないのです。

 

 

その他の理由と言うのは、ストレス、睡眠不足、栄養不足、シャンプーやシャンプーの方法、頭皮の血行不良などがあります。

薄毛対策効果は出ていますか

薄毛対策をしている人の中で効果が出ているという人はどのくらいいるのでしょうか。

 

 

おそらく、効果が出ているという人は少数なのでは?と予想されます。
薄毛対策効果のあるシャンプーやトニックなどは、結構高額です。
効果が無くても続けられる人は、まだ期待もできますが、そこまで長く使い続けるわけには行かないという人は、
効果が出ているか出ていないか分からない段階でやめざるを得ないという場合もあります。

 

 

 

女性の肌の悩みと比較して話しますが、外側から高級な化粧品を使って、シミやしわなどを解消しようとする人がいますが、
多くはそこまで効果を実感できずにいます。
女性のこのような化粧品というのは、結構高額です。費用対効果を狙うのは当然のことです。

 

 

はっきりと効果を実感したいのであれば、まずはあらゆる角度から頭を撮影することからはじめましょう。
1か月でも1週間でもいいので、使用前の状況と比較すること、これが大切です。

 

そうでないと、効果が出ているか出ていないかというのも分からないと言えるでしょう。
外からできる薄毛のケアについての最低限のおきてです。

 

 

しかし、薄毛対策はからだの内側からもしていかないと意味がないのです。次は、内側からのケアについて紹介します。

本当の薄毛対策とは

薄毛対策をしている男性で、効果をいまひとつ実感できない人が多いということが言えますが、これには理由があります。

 

それは、外側からの対策に偏り過ぎていることです。

 

 

内側からのケアも行わないと、効果が出るのも遅くなりますし、それまでに諦めてしまうということもあります。
薄毛対策には、内側からのケアが大切ということで、栄養について紹介します。

 

 

私たちの髪の毛はたんぱく質でできていますから、良質なたんぱく質を摂取しないと髪の毛は育ちません。
そして、薄毛対策に効果があるのが亜鉛です。
この亜鉛というミネラルが不足していると薄毛になることが分かっています。

 

 

だったら、簡単!亜鉛をたくさん摂取すればいいんだ・・・と思ってしまうのですが、この亜鉛という栄養素はとても難しい栄養素なんです。

 

もともと吸収が良くないということもあるのですが、この成分と一緒に摂取すると吸収をさらに邪魔してしまう成分がいくつかあります。
ですから、食事のメニューも気を付けなければならないのです。

 

 

しかし、吸収を助ける成分というものも存在しているので、悪いことばかりではありません。このような成分を上手に利用することで吸収率を上げることもできます。

亜鉛を多く含む食材とは?

亜鉛の効果がとても気になりますが、薄毛に効果があるということは確かです。その他にも嬉しい効果が満載ではありますが、この亜鉛についてもう少し詳しく知りたいですよね。

 

亜鉛とは、私たちのからだに大きな影響を与える栄養素です。
薄毛に効果があることはもちろんですが、白髪にも効果があります。髪の毛の問題には髪の毛のパサつきや根本の元気のなさというような問題にも効果があるのです。

要するに、髪の毛の悩み全般に効果があると言われています。

 

 

そんな髪の毛ですが、1か月に1.2pほどしか伸びないと言われていますので、髪の毛の悩みそのものの効果を実感するようになるには少し時間が必要だということが分かります。

 

 

亜鉛の効果は、このような髪の毛だけに効果があるというわけではなく、男性の悩みでも深刻な男性機能の問題にも効果があります。

 

 

性欲そのものから、勃起不全、精子の問題です。女性の性の悩みにも効果がありますので、夫婦で亜鉛の摂取を気を付けているという場合も多いようです。
このような問題以外にも、疲れを解消したり、免疫力を向上させたり、味覚障害を改善したり、ダイエット効果や代謝を上げる効果など・・・たくさんの効果があるのです。

 

 

亜鉛をサプリで補給して薄毛対策 

 

マカと亜鉛のWアップ効果とは?